プロフィール
*** Our Friends...

最近動物虐待の記事を読んで、いろいろ思うところがあってこのページを作りました
ペットがいる人もそうでない人も、お時間があればほんのちょびっとだけでも覗いてってください
いずれはもっとちゃんとしたページにまとめたいと思います。。


殺処分≠安楽死

いまだにその日の朝まで一緒に過ごしていた飼い主自らが、彼らを保健所へ連れて来ることがあるという
その理由が「子供が生まれて里親が見つからなかった」「病気になってお金がかかる」「年をとって看取るのが心苦しい」「大きくなりすぎた」「引越しで飼えなくなった」、、、どれもこれも随分と身勝手なものばかりで、彼らの精一杯生きようとしている命とは比べられるはずもない理由が多い
人間は不条理だよね、、、必要なときだけ「可愛い、可愛い」と言って持て囃しても、都合が悪くなったらすぐにポイ。。。
どうしてだろうね?ペットの彼らは悪いことなんてないのにね??

一般的に保健所へ連れて行かれた動物達の行く末は安楽死だと思っている人も多いと思おう
だけど本当は全然違って、殺処分の方法は炭酸ガス(二酸化炭素)による窒息死による大量処分という方法なの
犬も猫もケージや麻袋(大型犬ならそのまま押し込まれることも)に入れられてガス室の扉の向こう側で次々に『窒息死』させられてる
この苦しい時間は犬・猫の30〜40%が15分程度、個体差もありそれ以上の長い時間(子犬・子猫の場合はもっと長く、30分〜60分と言われる)酸素の無くなる密室で苦しみながら、もがきながら逝くのだということを一人でも多くの人の頭の隅っこにでも置いておいてもらいたいと思う
そしてこんな苦しい死を迎える子たちが少しでも減るような方法をペット保有に関わらず、考える時間を持ってもらえたなら、いつの日かそれが現実となる日がやってくるのかもしれないと思う

小さな命を守るために

■ペットショップに行く前に 〜自問してほしいこと
ペットショップに行く前にもう一度よく考えてほしい
これから先、どちらかの命が尽きるまでの長い時間をずっと一緒に過ごすことができるのか?
新しい家族を愛し、責任をもって世話をすることができるのか?
それが無理なら、残念だけれど動物を飼うことは諦めてほしい
たとえその諦めることで悲しさや悔しさの想いがあるとしても、今は無理だと理解することが動物達への愛情だとわかってほしい

■ペットショップに行く前に 〜訪れてほしい
ペットショップで売られている子たちはどれも愛くるしい姿で私たちにアピールしてきます
だけど、それと変わらない同じ命を持った新しい家族を待ち続けている子にも目を向けてほしいの
里親を探している子を引き取ることができれば、その命はまた大きく輝いて新しい家族にありったけの愛情を振りまいてくれるはず
里親を募集しているサイトなら私営団体や個人だけでなく、2006年からは環境省でさえも行動を起こしているんだよ>動物再飼養支援データベース
ペットショップが悪いなんてことじゃないよ
だけど他の選択肢があることも知っておいてほしい

■虚勢/不妊 〜殺されるために生まれてくる命を増やさない
虚勢や不妊手術と聞いて「かわいそう」だと思う人も大勢いるかもしれない
新しい命が生まれることはとても神秘的で幸福なことかもしれないけれど、その命に生きぬくための条件が伴わない限り、その子の近い将来にあのガス室の扉が待ち構えているという悲しい事実もまた現実なんだよね
それに虚勢・不妊を行うことにで、その子自身にも発情に伴うストレスの減少など、プラスに働く効果があるらしいの
繁殖を望まない子には虚勢・不妊の手術をすることは「かわいそう」なことじゃないと思うな

■ワクチン接種 〜健康管理
悲しいことだけどペットが捨てられる理由の一つに「病気になったから」というものがある
健康で世話のかからない間はかわいがっていられるのに、ちょっと病気になってしまうと「お金がかかる」とか「手間がかかる」という理由で愛してきたはずのその子を手放す人がいる
最初に出会ったときの感動やたくさん遊んだ思い出を忘れてしまったのかしら。。
そんな子がもうこれ以上増えないように、まず飼い主にできることはやれるだけやってあげたいよね
ワクチン接種によって感染症や寄生虫などから愛する子を守ってあげてほしい
健康管理は大切。。。これは人も動物も同じことなんだよね

■首輪をつける
放し飼いにされている子だけじゃなく、やっぱり首輪は大事
そしてその首輪には犬なら登録情報などをつけておくと
保健所や誰かに捕獲された犬や猫たちも、この情報を元に飼い主のところに戻ってくることができるんだよ

■スグに届ける
愛犬・愛猫が行方不明になったのなら、すぐに(本当にスグに!)近くの保健所や交番に問合せをしてほしい
保健所では収容されて3日目以降には(猫なら即日!)殺処分されてしまいます
保健所の連絡先がわからなければ交番に聞くのもいいと思います
また、各都道府県の動物センターでは収容されている迷い犬や迷い猫の情報をネット上で公開しているところもあります(例:札幌市・福岡市など)

■野良猫・野良犬の世話をするのなら
野良の子の世話をするのなら、その子の飼い主だと言う自覚を持ってもらいたい
だから上述したように虚勢や不妊、首輪の処置をとることまできちんと考えてほしい
「おなかをすかせていたかわいそうだから」と言って、今与えるそのご飯によって、野良の子たちは飢えをしのぐことができるかもしれない
だけどその子たちが子を産み、繁殖してしまえば近隣の住民の苦情がでてきたり、保健所に連れて行かれたりする
今そこにいる子の苦しみを助けてあげられないということは、とても心が痛むことかもしれないけれど、もっと多くの命が苦しむかもしれない未来を作らないためにはこの悲しい決断も必要なんだと強い心を持ってもらいたい

■劣悪な環境のペットショップをなくす
ペットショップによってはショーケースはとてもかわいらしく飾られていても、その裏では考えられないほど劣悪な環境のショップもある
毎日の食事の量を制限されてやせ細ってしまったり、トイレなどの衛生環境が最悪で小さい子は病気になってしまっていたり
需要以上の動物を仕入れ、売れ残ったら動物実験団体に引き渡したり、保健所へ連れ込んでしまったり。。。
動物を愛する人が営むべきショップのはずなのに、こんなショップには改善を求める行動も必要なときもあると思う



 

プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
コメント
トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
リンク モバイル
qrcode
オススメ
ゆるハムさん
ゆるハムさん (JUGEMレビュー »)
坂崎 千春, 藤本 雅秋
ハムスターだってゆるゆるしたいんだっ!w
オススメ
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか? (JUGEMレビュー »)
mimi
ちぃさな“こげんた”の命は虹になって、人間の心を動かしたんだとおもう
オススメ
どうぶつたちへのレクイエム
どうぶつたちへのレクイエム (JUGEMレビュー »)
児玉 小枝
彼らを待っているのは「安楽死」なんかじゃない苦しみもがきながら逝く『窒息死』だと言うことを知っていてほしい。。。
Others ムームードメイン
    

ページの先頭へ